山内マリコ『結婚とわたし』を読んでるよ

自宅の寝室のベッドに寝そべってBRITAの水を飲んでいる。

 

目がシパシパ!な火曜日の夜!ですよ。本日はようやく生理が始まりました〜。ホッと一息。お腹は痛いけど、気持ちはスッキリ。今は背中と肩がはりはりです。これも生き物のあはれですなぁ。

 

今は山内マリコの『結婚とわたし』を読んでいます。元々、ananでこのエッセイが連載されていた頃から、会社のリフレッシュルームがananを定期購読をしていたので、毎週読んでいました。

このエッセイをまとめた、数年前に刊行された単行本の『皿洗いするの、どっち?目指せ、家庭内平等!』も新刊で買って読みました。

しかし『結婚とわたし』を、改めて読んでみるとなんとも痛快〜!

『皿洗い〜』も面白かったけど物足りないところもあったなぁ。

この『結婚とわたし』は『皿洗い〜』の完全版だと山内マリコが言っていたけど、まさに!っ感じ。

『皿洗い〜』では割愛された話が大幅に収録されている。

昔はフェミの主張が、今ほど大きな声で語られていなかったのですよね。

しかし、いま読んでみても、当時の山内マリコが鼻息荒くしながら言いたいと思っていることは、よくわかる。

フェミの話って、なんとなく人としにくい雰囲気だなぁと感じるのは、いちこだけでしょうか。

 

いちこの身の回り、Hさんがアンチフェミニストなので、Hさんとフェミについて議論しにくく、職場でよくしゃべる同僚は男性なので、その同僚ともフェミの話はしにくい。

だから、仲のいいお友だちと会うときくらいですかねぇ、フェミの話をしてるのは。

山内マリコのいう、家庭内平等ってのは、実際のところ、実現はなかなか難しいのよね〜。

山内マリコの『結婚とわたし』で憤っている内容は「女性軽視の結婚観」というところ。

女性の虐げられた昭和期の頃の話とか、専業主婦しか選択肢しかなかった頃の結婚観への疑問。

「言われてみれば…気づかなかった社会の闇!」

と感じる出来事が結婚には多々ある。

 

Hさんのことは好きだけど、結婚とはしわあせお花畑な事実以外もあるのよね…と思う本です。

 

山内マリコのフェミやシスターフッドの話は共感がありまくる。

女ともだちに会いたくなるなぁと思う一冊です。

 

『ヘチマミルク』が15年前ってのにビビる

自宅の寝室のベッドに寝そべってBRITAの水を飲んでいる。

 

腕がダルダルん!な月曜日の夜!ですよ。本日は仕事帰りに久しぶりに整骨院に行ってきました☆整骨院の先生が身体を解しながら「なんてひでえ身体になっちまって…。今週もう一回来い」と言ってました〜。

久しぶりだったので、整骨院に来てない間にコロナになったこと話したら「あれって調子がいいときに罹りますよね〜」と先生が言ってましたー。「まさかこのタイミング?ってときになるんすよね〜」とも。先生も昨夏コロナになってたからねぇ。「でも多分、軽症だと思う」と話したら、先生の奥さん(受付業務をしている)から「軽症といえど辛かったでしょー」と言われて、ちょっとジーンときた。病を労って貰うと嬉しいねぇ。

整骨院に行ってちょっとスッキリしました〜。今夜は熟睡だ!

 

帰宅してご機嫌でゴハンを作り、食べて、赤福をデザートに食べて、お風呂に入りました。

そしたらHさんがなんだかグッタリしている。

「なんか疲れてない?」と声をかけたら「三連休明けの月曜日って疲れない?」と返されたので「リフレッシュして元気!」と答えたら「いちこさんは稀有な人やで」と言っていた。

連休明けはやる気が漲る。ボボボボ。そういう人は少ないんやて。みんないやいや仕事に行くんやて。なるほどー。

 

本日のよかったことは、コナリミサトさんの『凪のお暇』の最新刊が面白かったことですかね。コナリミサトさんは、今は亡き伝説の雑誌CUTiEに連載されていた『ヘチマミルク』からのファンですが、時代の変遷はあろうとも、いつのときも作品が面白いよね〜と思います。

心の機微や、そんなこと言っちゃう?ってとこや、それ思い当たる節ありまくる〜っていうささやかな人の嫌なところを描かせると、コナリミサトさんは絶品なんだ!

読んでいると「あるある〜」「わかる〜」の連発で「こういうこと人には言えない〜」って思いながら、共感して読む。

自分の中の言語化できない気持ちを代弁してくれる作家さんでさ。

マンガはデトックスですな。うむ。

登場人物にシンパシーを感じると楽しい。

いい文化は魂の癒しです。

『凪のお暇』終わりが見えません。楽しみ!

思いもよらぬところから赤福

自宅の寝室のベッドに寝そべってBRITAの水を飲んでいる。

 

体ポカポカ!な日曜日の夜!ですよ。入浴剤をパパヤ桃源にすると、お風呂上がりもポカポカが持続します〜。パパヤ桃源はすんげぇ!冬のお風呂上がりの寒さ知らずです。

 

本日は朝から具合が悪すぎて、メソメソしておりました。今日はカレーを作らねば、平日の野菜を下ごしらえしなければ、と考えてはいるものの身体が動かない。ずっと、しんどーってなってました。これもコロナ後遺症かなぁ。

這う這うの体でなんとか洗濯ものを干し終えて、しばらくボーッとしてたらHさんが起きてきた。

カレー作りと野菜の下ごしらえを頼んだら快く引き受けてくれて、とても嬉しかった。

 

そうこうしてたら、お友だちからLINEがきて、見てみたら「赤福買えた?」とな「買えてません〜。午前中で売り切れ〜」と返したら「今、名古屋にいるから自宅最寄り駅まで受け取りにきてくれたら買ってくるよ!」というお返事!なんとミラクル!なんとアンビリバボー!お友だちもこのブログを普段から読んでくれているので、ここ数日ずっといちこが赤福赤福言ってるのを知っていたのだー。

 

f:id:tocotomo:20240225194510j:image

 

お友だちの自宅最寄り駅まで行って、赤福を受け取りました!久しぶりに会った娘ちゃんはだいぶお姉さんになっていた。前は小学校に入る前に会ったきりだったからね。よその子の成長は非常に早い!これからも、悩み少なく健やかに育ってほしい。

 

帰宅してカレーを食べて、赤福を食べてなんともしあわせー。

朝の不調はなんだったんだろう?

明日からもお仕事を頑張れそうです☆

 

 

美男美女カップル

自宅の寝室のベッドに寝そべって冷たいほうじ番茶を飲んでいる。

 

気持ちほこほこ!な土曜日の夜!ですよ。本日は日帰りで実家に帰ってましたー。久しぶりに会う両親も元気そうでよかった!それにしても、お互い歳を取るねって話してきました。なるべく元気でいたいねとも言い合ってきた。

来月は一泊で帰ります〜。

 

Hさんも日帰りで実家に帰っていて、神戸で挙式する弟くんの結婚話の続報を、色々と聞いてきました。

Hさんに弟くんの婚約者さんの写真も見せてもらった。とっても美人さんだった!弟くんも甘いマスクの美男なので、二人並んだ姿を見て、美男美女のカップルだなぁと思った。これは、絵になるロマンチックな結婚式になるとみた。今から楽しみですなぁ。

 

 

帰宅してからは、神戸のガイドブックをペラペラめくって、旅の情報収集を楽しんでおります。

 

いちこの旅でやること。

 

・ご当地ラーメンを食べる

・ご当地温泉に入る

・ご当地スタバに行く

この三本立てですね。

 

大体どこの観光地に行っても、いつもこれらをしている。

なんていうか、代わり映えのしない旅ですな〜。

あとは

・御朱印を貰う

・海鮮を食べる

・海を見る

もあれば、その旅は満点なのです!

旅の楽しみ方は人それぞれ。

 

明日もおやすみなので気分がいいです。

なるべく楽しいことを考えて暮らしていきたいものです。

シーホークしょぼくなる

自宅の寝室のベッドに寝そべって冷たい麦茶を飲んでいる。

 

背中はりはり!な金曜日の夜!ですよ。日曜日にマッサージの予約を取りました。マッサージで、解されてこよう。明日は実家にひとりで日帰りで帰るよ〜。

それにしても、コロナ罹患し、フラストレーションの溜まる日々なので、本日はリフレッシュにHさんとシーホークへ行ってきました☆

ビュッフェに久しぶりに行った〜。

初めてのHさんと迎える誕生日がシーホークだったんだよなぁ。もう10年以上前のことだよ。懐かしす。

なんだかんだでシーホークはいい思い出の地ですな。アクアリウムの吹き抜けがいいんだよなー。

 

だがしかし、ビュッフェが値上がりしていて、たまげたよ。おビールが高すぎる …。

昔は福岡のホテルビュッフェはシーホークが一番!と思っていたけど、今ならホテルオークラのビュッフェの方に軍配が上がるかも…。

オークラの方が1000円お安いし、お料理も凝っているし。

 

シーホークもおいしいのだけど、昔ほどの感動がなくなった?思い出フィルターがかかってる?謎だー。

 

ロビーのお花もしょぼくなっていた。

うーむ。

お土産売り場もなくなっていた。

うーむ。

 

うつろうものですなぁ。

 

次にシーホークに行くときはどうなってるだろー?